【2020年】飲食むけ転職サイト比較

飲食業界で働く人は大体400万人います。全国にある飲食店は50万を超えています。大体7人~8人に1人は飲食業で働いています。

当ページでは飲食業界専門の転職サイトを紹介しています。

目次

その1.グルメキャリー

注目ポイント!

グルメキャリーは飲食店「転職サイト」「転職エージェント」サービスを展開しています。

求人数 18,000
サービス 転職サイト/転職エージェント
就業形態 正社員/アルバイト
地域 全国(転職エージェントの登録会場は東京、名古屋、大阪、福岡、仙台の5カ所)
職種 調理系(料理長・調理・調理補助・各種専門調理など)
ホール系(店長職・ホールサービス・和装ホールなど)
特徴 ・転職サイトだけでなく転職エージェントとして登録も出来る
・求人ページは動画により店内が確認できわかりやすい
・飲食業向けのフェアや合同企業説明会も開催

グルメキャリーの詳しい解説へ

飲食業界の職種(仕事内容)

調理・調理補助
ホール

飲食業界の会社

チェーン店

企業名 特徴・採用ページ
ワタミ チェーン居酒屋「ワタミ」「わたみん家」などを全国展開する
ハローワーク 公的機関が運営する国内最大級の人材斡旋所。全国各地のあらゆる企業が応募している。

実務経験1年~5年の方におすすめ転職サイト

ハローワークやIndeedで求人を探す

40歳以降の転職で、同職種の実務経験が1年~5年ほどになると転職エージェント経由での転職は採用コストがかかる分、難しくなります。この場合の転職活動としては、ハローワークやIndeedをメインとしつつ、活動するのが効率的と言えます。

ただし、それまでに他の職種において、仕事で実績をあげている方や管理職の経験がある方など、アピールできる部分がある方は「実務経験10年~」としてDODAやビズリーチなどで登録をしてみて、どのような求人が提案されるのか確認することをおすすめします。

サービス名 特徴
Indeed 国内のあらゆる求人情報を調べられる求人まとめサイト。正社員の求人も多い。
ハローワーク 公的機関が運営する国内最大級の人材斡旋所。全国各地のあらゆる企業が応募している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です