【職種図鑑】保育士/幼稚園教員の仕事内容

保育園(0歳~入学前)や幼稚園(3歳~入学前)で働くには「保育士」や「幼稚園2種」の国家資格を持たなくてはいけません。独占資格となる保育士での仕事内容や特徴について解説してみたいと思います。

「保育士」の特徴

保育士の就業人数は約50万人。子供とふれあえる人気の職業の1つでもあります。保育士として保育園や幼稚園で働くには免許がないと仕事が出来ません。専門学校や大学など学校に通うことで免許が持てます。

保育士/幼稚園教員の「仕事内容」

保育業務

保育士・幼稚園教員の主な仕事は子供たちの保育業務になります。 年齢ごとに保育範囲が違いますので、年齢にあった保育の携わりが大切ににあります。

業務 詳しく
身の回りの世話 食事、遊び、トイレ、着替えなどの補助
遊ぶ
準備

その他業務

子供と関わる部分の他にもいくつかの業務があります

業務内容 特徴
保護者との連絡
事務作業

業務リスト・求められる経験

業務リスト

資料作成 データ入力、集計、資料作成、伝票作成、各種書類作成
情報整理 ファイリング、データ管理
連絡業務 ビジネスメール対応、電話対応

求められやすい経験

経験 事務の実務経験
ITリテラシー パソコン操作(メール/エクセル/ワード)
コミュニケーション ビジネスマナー全般(相手との諸連絡、ビジネスメール)

保育士の関連資格

保育士で持っていると有利な資格を紹介します。

保育士免許

幼稚園2種

保育士の勘所

保育士と似ている職業

保育士の求人を見つけるおすすめ転職サイト

保育士への転職を考えている人に、おすすめの転職媒体を紹介します。

サイト名 特徴
マイナビ保育士
ほいくジョブ
保育のお仕事

7.まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です