マイナビ転職エージェントサーチ【徹底解説】

注目ポイント!

求人数は10万件。マイナビグループの転職エージェント横断サービスが「マイナビ転職エージェント」

求人数10万件以上で、提携エージェントは300社以上。登録することで全国各地の転職エージェントから、あなたに求人のオファーが届きます。転職サイトの「マイナビ」や、マイナビ専任の転職エージェント「マイナビ転職」とは違うサービスになります。

求人数 拠点数 強い分野 対象

9万件以上

全国 オールジャンル 20代~50代
特徴

・300社以上の提携人材紹介からオファーが届く

・毎週あたらしくなる求人情報が魅力

マイナビ転職エージェントサーチの特徴

提携エージェント300社・担当アドバイザー2500人超え

転職エージェント横断サービスの良いところは、登録することで相手(エージェント)からオファーが来ること。

これが例えば自分で1社の転職エージェントに登録した場合、求人など紹介されない、登録ができないという可能性がありますが、エージェント横断サービスの場合は相手から興味を持ってオファーが来るので、その可能性が低くなります。

さらに300社以上と提携しているため求人も豊富。10万件以上の求人がそろっています。

転職サイトの「マイナビ」と同時登録が出来る

マイナビ転職エージェントサーチは、サービスの種類で言うと「転職エージェントまとめサービス」と言えます。マイナビには転職サイトの「マイナビ」と転職エージェントの「マイナビエージェント」が別サービスとしてあり、実は「マイナビ」に登録することで「マイナビ転職エージェント」にも同時登録できるようになっています。

マイナビ転職エージェントサーチの求人を解説

  1. 営業:17,500件
  2. バックオフィス(総務・人事・経理):15,000件
  3. 建築:13,000件
  4. 技術系:11,500件
  5. IT:10,500件
  6. 企画・経営:5500件
  7. 販売・フード:5,000件
  8. 広告:2,500件

各エージェントが登録している求人を見ると営業、バックオフィスの職種がメインになっていることがわかります。 建築、IT、技術系と続き、経営企画が5000件もあることがわかります。医療や教育に関する求人は少なくなっています。

ほぼ、すべての職種に対応しているため、職種をとわず登録できる転職サービスと言えます。

マイナビ転職エージェントサーチはこんな人に向いている

転職エージェントを探している人

転職エージェントは、リクルートエージェントのように単独で登録するところも多くありますが、このような単独系エージェントの場合、求人が紹介されないと活動が止まってしまいます。

マイナビ転職エージェントサーチのようなエージェント横断サービスの場合は、100社~200社ある転職エージェントが皆さんの職務経歴を確認することになりますので、ある程度興味を持って求人を紹介してくれるエージェントから連絡が来ることになり、転職エージェントを探している人にはおすすめのサービスと言えます。

マイナビ転職エージェントサーチと似ている転職サービス

「マイナビ転職エージェントサーチ」は転職エージェントをまとめたエージェント横断サービスになります。 同様にエージェント横断サービスを行ってる転職サービスはいくつかありますので、紹介してみたいと思います。

リクナビNEXT

転職サイトとして人気があるリクナビNEXTでは、同時にエージェント横断サービスへの登録が可能になっています。 マイナビ同様に20代~30代がメイン層となります。

DODA

DODAの場合「転職エージェント」とともに「エージェント横断サービス」が同時に活用できます。 こちらも300社以上の提携エージェントからオファーが届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です